照明LED工事

 

照明LED工事

節電 ・省エネのためにLED照明をご提案

日本政府は2030年度にはオフィス、家庭、工場など日本国内に設置されているすべての照明のLED化を図ると発表しており、LED照明が地球温暖化対策の中心的な施策となっております。大手照明メーカーも相次いで蛍光灯器具や水銀ランプの生産終了を発表しており、LED照明導入は待ったなしの状況となっています。
 

メリット

 

• 電気料金の大幅削減

ここ数年でLEDの高効率化が急激に進み、従来光源の種類によっては80%程の省エネが可能となりました。それに伴い低価格化も進み、導入するのであれば早いほうがコストメリットを多く享受できことは間違いありません。

 

• メンテナンス費用の軽減

LEDの定格寿命は約40,000時間となります。
白熱電球は約1,000~2,000時間、蛍光灯は約6,000~12,000時間の為、従来のランプ交換費用や安定器交換費用などの大幅削減が見込めます。

 

• 空調効率も改善

白熱灯、蛍光灯などに比べランプからの発熱が大幅に低く、エアコンなどの空調機器への負担が軽減され空調効率の改善の効果も期待できます。